カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

明けましておめでとうございます。今年も早朝から一眼レフカメラを片手に散策しています

mt.fuji

あけましておめでとうございます。今年も皆様にとってよい一年になりますように。

 

 今年は、元日早々富士山の撮影にトライしてみました。場所は静岡県沼津市の沼津港です。この沼津港には水門と展望台が一緒になった「大型展望水門びゅうお」という建物があり、地上約30mから沼津港周辺を一望できます。そこから見える富士山をお届けします。

 

▼沼津港より見える富士山

静岡県沼津市の沼津港と富士山とても運がよく、富士山の周りには雲がかかっておらず、とても美しい姿を撮影することができました。

▼目の前に広がる森林は「千本松原」。松の木々と共に

静岡県沼津市の沼津港と富士山

千本松原とその前に広がる沼津港、そして青い空を背景にそびえる富士山。それらを一度に撮影することができますので、富士山撮影にはオススメスポットです。もちろん三保の松原など定番スポットも今年は撮りに行きます。

▼富士山の撮影にお勧めの沼津港より

静岡県沼津市の沼津港と富士山

今年も、一眼レフカメラを片手にまだ見たことのない世界に果敢に足を運んでいきます。そこで出会った美しい景色をブログでご紹介していければ、と。

カメラの知識も、ブログの知識もゼロスタートで、わからないことばかりです。撮影してみても家で見てみると、「あれ?イメージと違う」。ブログを書いてみても、「あれ?これどうやるんだっけ?」。やればやるほど自分の未熟さに気づかされ、始める際にイメージしていた理想の姿とのギャップに苦悶してしまいます。今日の富士山の写真も、露出補正の迷いがそのまま空の青さの不安定さに出ていますネ。奥が深いからこそ、理想とのギャップが大きいからこそ、知識を吸収したり、トライしたりする価値があるのかなと思います。日々精進ですね。ブログと共に自分も成長できれば素敵だなと思います。

さあ、新しい一年。今年も良い年にしましょう。