カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

【初心者でも簡単】一眼レフカメラで花を綺麗に撮影するコツ|オススメ撮影テクニック

一眼レフカメラで花を綺麗に撮影するコツ

コツを掴めば簡単、一眼レフカメラで、花を綺麗に撮影するコツをご紹介します。

一眼レフカメラ(D5500)を買って、半年が経ちました。少しずつですが、ステキな写真を撮影するコツ、テクニックが分かってきました。まだまだ初心者ですが、自分なりに気づいたノウハウを皆さんと共有するべく、撮影ノウハウをまとめてみたいと思います。

 

 

一眼レフカメラで、花をキレイにふんわり撮影するコツ

撮り方一つで全く違う写真に、基本は花に近づくこと

まずは近所の公園に咲いている花を撮影してみます。何も考えずにパシャリ。

一眼レフカメラで花を綺麗に撮影するコツ

キレイな花が咲いていますが、花と花の感覚が開いており寂しい印象になっています。また、花の向こうには民家が入り込み、また花の下の方には土が見え、素敵な写真とは言えません。全く同じ場所、時間、カメラで少し工夫をしていきましょう。

① 花と同じ視線までしゃがみ、花に近づいて撮影しよう

先ほどの撮影位置から花にグイっと近づいて撮影すること、こんな感じになります。

一眼レフカメラで近づいて花を撮影

ポイントは、できる限り花に近づくです。最初の写真は立ったままの視点で撮影しましたが、こちらの写真は、花に近づくために、花と同じ高さまでしゃがんで撮影しています。これだけで、背景の民家や土が絵から消え、また、花と花のすき間が減り、寂しい印象が和らぎました。花を撮影する際は、土はなるべく映さないことも大切です。さらに、前後のお花がボケて、一眼レフカメラらしい絵になりました。

② F値はできるだけ小さく、空の余白も利用しよう

さらに花に近づいて、カメラの設定を変えて撮影すると、こうなります。

一眼レフカメラD5500で近づいて撮影した花

2枚目の写真も悪くないのですが、主役がどれだかわからないごちゃごちゃした印象でした。そこで主役となる一輪を選び、F値をできるだけ小さくし、主役以外の花や背景をボカしました。さらに、主役の花が咲いている方向に空などの余白を作ることで、ごちゃごちゃ感の無いスッキリした絵になりました。

③ 露出補正を変えて、明るくふんわりな絵にしよう

2枚目の写真から、露出補正を変えて全体を明るくすると、こうなります。

一眼レフカメラD5500で近づいて撮影した花

2枚目の写真と全く同じ構図ですが、露出補正をプラス側に補正して、全体を明るく、白っぽくしました。補正量は怖がらずに+2くらい上げてもいいと思います。色が淡くなり、ふんわりした絵になるので、花の撮影では露出補正をプラスは鉄板だと思います。

一眼レフカメラD5500で近づいて撮影した花
一眼レフカメラD5500で近づいて撮影した花
一眼レフカメラD5500で近づいて撮影した花

(クリックで拡大)

3枚を並べてみました。ちょっとした構図やカメラの設定の違いで、ガラリと雰囲気を変えることができました。

別の花で、撮影のコツを復習してみる

それでは、隣でキレイに咲いている別のお花で、撮影のコツを復習します。

①できる限り花に近づく

対角線構図にしました。花に近づき、土をなるべく絵に入れないように気を付けます。

一眼レフカメラで花を綺麗に撮影するコツ

②花の中心にピントを合わせる

 花の中心、めしべにピントを合わせます。F値を小さく望遠側で撮影し、主役以外の花や背景をボカします。 

一眼レフカメラで花を綺麗に撮影するコツ

③花の咲いている方向に余白を作る

咲いている方向に空などの余白を作ります。

一眼レフカメラで花を綺麗に撮影するコツ

④露出補正をプラスに補正し、明るくする

明るく、ふんわりした印象に近づけます。

一眼レフカメラで花を綺麗に撮影するコツ

完成です。明るくふんわりした写真になりました。

 

まとめ

一眼レフカメラの初心者でも、簡単に花を綺麗に撮影するコツをまとめてみました。

花の撮影のコツは

  1. できる限り花に近づく
  2. 土はなるべく絵に入れない
  3. 花の中心にピントを合わせる
  4. F値を小さくし、主役以外の花や背景をボカす
  5. 咲いている方向に空などの余白を作る
  6. 露出補正をプラスに補正し、明るくする

以下の2枚の写真は、撮影する場所も、時間帯も、カメラ機材も、撮影する対象のお花も、全て同じです。しかし、ちょっとしたコツで、全く違う雰囲気の作品に仕上げることができました。一つ一つのコツはとても簡単なモノばかりです。花を撮影する際には、是非トライしてみてください。

一眼レフカメラD5500で何も考えずに撮影した花
一眼レフカメラD5500で近づいて撮影した花

(クリックで拡大)

先輩方が撮影した美しい写真と、自分で撮影した写真を見比べて、その違いを考えトライ&エラーを繰り返しながら、得られたコツをまとめてみました。もちろん、写真に正解はありません。ただ、自分の思い描く写真が撮れない時に、これらの撮影テクニックが、その問題解決に役に立つとしたら、これ以上嬉しいことはありません。これからも自分なりに理解したコツ、うまくいったコツを皆さんと共有していこうと思います。

少しでも皆さんのカメラライフに、お役に立てれば幸いです。

 

D5500をもっともっと楽しもう

一眼レフカメラの入門機、Nikon D5500でカメラライフを楽しんでいます。カメラの記事はこちらにまとめてあります。

一眼レフカメラの記事一覧