カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

【総集編】熱海の観光スポットまとめ|東京から日帰りでいけるカジュアルな温泉街

熱海の観光スポットまとめ

熱海をぶらり散歩してきました。総集編です。

静岡県の熱海は、全国有数の温泉街として、またリゾート地としても有名な観光地です。首都圏から新幹線で45分と、とても近い距離に位置しますが、目の前には相模湾、後ろには伊豆半島の山々と、美しい自然に囲まれた地域です。ふらっと行ける温泉街でたまにはゆっくりしてみませんか?熱海で訪れた観光スポットをまとめて掲載します。

 

温泉だけじゃない、熱海のスポット

No.1 來宮神社

熱海屈指の観光スポットといえば、「來宮神社」です。來宮神社は由緒ある神社でありながら、イマドキ風に整備されたカフェや食事処が整備され、さらに境内にはスマホを設置できる台があり、インスタグラムに本気で取り組んでいるど、おもてなし度は抜群です。古くから「禁酒」の神としても信仰されており、禁酒・禁煙などの祈願をされる方もいるそうです。

熱海の観光スポットまとめ_來宮神社

この來宮神社の境内には本州最大の巨木・大楠があり、一緒に参拝することができます。樹齢2000年以上の大楠に自然への畏敬の念を抱きつつ、お願いごともする、旅の目的地の一つとしてオススメのスポットです。

熱海の観光スポットまとめ_來宮神社

厳かな境内には、カフェの「報鼓」や、食事ができる「お休み処」が併設されています。カップルのデートにおすすめです。

熱海の観光スポットまとめ_來宮神社

 

No.2 起雲閣

熱海の指定有形文化財であり、三大別荘で唯一一般公開されているのが、「起雲閣」です。海運王と言われた内田信也氏が建設し、その後、鉄道王の根津嘉一郎が拡張した別荘です。海運、鉄道のトップが作っただけあって、贅の限りを尽くすに尽くして建てた豪華な別荘は、建物も内装もすべてが芸術品です。

熱海の観光スポットまとめ_起雲閣

地元では結構有名なのですが、雑誌にあまり掲載されていないので、今はまだマイナースポットなのかな?建物内は唯一無二の雰囲気があり、ドラマの撮影舞台としてもよく使われています。

熱海の観光スポットまとめ_起雲閣

別邸は、その後旅館として生まれ変わり、太宰治・志賀直哉・谷崎潤一郎など、日本を代表する文豪たちに愛されました。日本の伝統的な美を感じ取れる和館、中国風、英国風の装飾で飾られた洋館と、それぞれの建物が個性的で、その中を散策すると、その時代に迷い込んだ気分になれますよ。

熱海の観光スポットまとめ_起雲閣

 

No.3 熱海梅園

春の季節にはぜひ観光していただきたいのが、この熱海梅園です。

熱海の観光スポットまとめ_梅園

梅園の概要を沢山の写真と共に、見どころをご紹介します。桜もいいけど、梅もいいです。

熱海の観光スポットまとめ_梅園

梅園には、中山晋平記念館も。童謡シャボン玉の作詞した方です。

熱海の観光スポットまとめ_梅園

 

No.4 伊豆山神社

No.1でご紹介した來宮神社とは違った雰囲気があるのが、「伊豆山神社」です。恋愛成就の神様です。

熱海の観光スポットまとめ_伊豆山神社

長く続く石段の先には、源頼朝が北条政子とデートをした歴史のある境内が待っていました。道が狭いので、車で向かう場合はご注意を。

熱海の観光スポットまとめ_伊豆山神社

 

No.5 熱海サンビーチ

熱海で外せないのは、なんといっても海。夏は花火もあがりますので、カップルのデートにぴったりです。

熱海の観光スポットまとめ_熱海サンビーチ

熱海の観光スポットまとめ_熱海サンビーチ

訪れたのは季節外の冬でしたが、海風にあたりながら散歩するのも気持ちが良くていいものですね。  

 

まとめ

熱海を散歩してきました。東京から1時間以内と、ふらっと行ける温泉街です。最近は再開発も進み、新たな魅力もでてきました。週末に非日常を気軽に味わえる観光スポットです。

熱海の観光スポットまとめ