カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

ブログ100記事を達成|変わったこと、変えたこと、変えるべきこと

nikon-D5500で撮影した写真

ブログに書いた記事の数が100を超えました。ブログを始めることで、そして継続することで学んだことをまとめました。

 

ブログで100記事をアップして学んだこと

2017年11月末にブログを開設してから8ヶ月、当初の目標だった100記事を達成しました。ブログを初めて、生活リズムだけでなく、モノの見方や考え方など、変わったこと・変えたことがあります。キリのいいこのタイミングで、ブログを通じて学んだことをまとめました。ブログを始めようと思っている方や、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。

 

(1)変わったこと

そもそもブログを始めたキッカケは適当でした。一眼レフカメラの入門機種、Nikon D5500を購入したのが去年の11月(一眼レフカメラのD5500を買いました)。せっかく購入したのだから、静岡の綺麗な風景でも撮りにいこうか。撮って終わりは寂しいから、せっかくだし、撮影した写真をネットにアップしてみようか。簡単にアップできて、あとで読み返せるようにログとして残していける媒体は、ブログがよさそうだな。よくわからないけど、有名な「はてなブログ」というサービスからやってみようか。これがブログを始めたキッカケです。計画性の欠片もありません。ただ、不思議と三日坊主にはならなず、ここまで続けることができました。生活に「ブログ」が入って変わったことをあげるとすると、以下の3つです。

  • 積極的に外出するようになった
  • 興味の幅が広がった
  • ブログやカメラの技術が向上した(少し)

当たり前ですが、カメラを楽しむには撮影対象がないといけません。静岡は伊豆半島や富士山など、観光スポットには事欠かさないので、カメラを片手に旅行に出かけるようになりました。ただ、有名どころで、交通アクセスが良くて、自分が興味があるところだけを回っていてはすぐにネタがつきます。

ここからがターニングポイント。

ブログを書かず、アウトプットする場所がない場合、外出するモチベーションより休日に朝イチで出かける面倒さが上回ってしまいます。『それほど興味ないし、もう少し寝ていよう』、と。観光スポットを自ら撮影し、見どころを自ら文書化し、ブログにアップする。それを不特定多数の方に見てもらう。ブログに記事をアップする嬉しさが、外出するモチベーションを支えてくれます。そして、その支えがあるから、興味が湧かない観光スポットにも、積極的にでかけることができ、その結果、知らなかった世界にたくさん出会うことができました日本のロータリークラブの創始者記念館に行ったり、皇族の防空壕の中に入ったり日本のパンの歴史の礎を見に行ったり、ブログをしていなければ決して行かなかったであろうスポットを巡ることができました。そして、その大半は食わず嫌いで、行ってみると結構面白い!ほんの少しでも興味を持ったら、その直観を信じて出かけてみようと思います。

nikon-D5500で撮影した写真

 

(2)変えたこと

意識的に変えたこともあります。継続してブログを書くために、そしてブログを楽しむために必要だと思うポイントは、以下の3つです。

  • アウトプットの意識
  • 時間配分
  • 情報収集

例えば、何処か観光スポットに出かけて、「凄かった」「楽しかった」「行ってよかった」で終わりにするのではなく、何が凄かったのか(観光スポットであれば場所は?対象は?)、どう凄かったのか(滝を見に行ったのなら、滝の高さ?幅?水量?近くまで見れる?滝の裏側を回れる?富士山と一緒に見れる?)、そしてそれがすぐにわかる写真はどうすれば撮影できるのか?を意識しています。これは、ブログにアップする際、同じ場所に行きたいと思っている方に、できる限り有益な情報を共有したいためです。ブログを見てよかったと思われたいですしね。

そして日常の時間配分です。平日はフルに働いていますので、記事を書けるのは基本は休日。しかもカメラのお出かけも休日ですから、時間をうまく使わないと何も書けません。特に写真ブログは、外に出て、写真を撮らないと何も始まらない。旅行の時間を確保しつつ、ブロブを書く時間もとなると、ブログをコンスタントに続けるためには、平日のすき間時間など、今まで活用していなかった時間までも、フルに使う工夫が必要になってきます。困ったときはチャンスです。意識しながら、平日の使える時間はないか、効率のいい情報吸収のやり方はないかトライ&エラーを繰り返しています。

nikon-D5500で撮影した写真

 

(3)変えたいこと

ブログを始めての変化は、日常で変わったことや、意識して変えたことだけではありません。変えたいことにも気づいてきました。それがブログのオリジナリティの欠如です。これにつきます。カメラ片手に週末に旅行を楽しみ、それをブログにアップしていますが、正直、たくさんある旅行ブログとの違いが出せていません。

旅ブログのよくある方向性としては

  • 地域を限定し、マニアックな場所まで掘り下げる
  • 広範囲に出かけ有名どころを網羅する
  • 対象を限定して極める(食べ物やお城・神社巡りなど)
  • カメラの腕を極限にまであげ、富士山などの風景を綺麗に撮影する

でしょうか。100記事を突破するまでにブログとカメラに慣れる。最低限の目標は達成しましたが、次の目標はオリジナリティの確保です。地域や対象を絞る代わりに誰よりも詳しいスペシャリストを目指すのか、ごった煮だが広範囲の観光スポットを回るジェネラリストを目指すのか。はたまた、写真の見せ方でオリジナリティを出すのか。方向性は沢山あると思います。他の方と同じことができるレベルにはなった。できることが増えてきた今、次は、自分でしかできないことを生み出したい。できれば200記事を達成する前には、このブログならではの特色を出したいです。

nikon-D5500で撮影した写真

 

(4)変えたくないこと

ブログの書く内容や表現、ブログのデザインやテーマを変ることはあっても、変えたくないこともあります。それは、『誰かのためになるブログ』であること。このブログの基本は絶対に変えず、常に意識して記事を書いていきたいです。読んで良かったと、参考になったと思ってもらえる。おもしろい観光スポットがあるから、行ってみようかと思ってもらえる。読み手ファーストです。ためになるブログであるためにも、カメラとブログの知識・経験・技術を伸ばしていきます。

nikon-D5500で撮影した写真

 

まとめ

2017年11月末にブログを開設してから8ヶ月、当初の目標だった100記事を達成しました。100記事の作成を通して、(1)変わったこと・(2)変えたこと・(3)変えたいこと・(4)変えたくないことを、まとめました。ブログを始めたことで、興味の幅が広がり、積極的に外出し、知らなかった世界や文化に触れるようになりました。とてもアクティブになった自分に驚いています。これからもブログを通じて沢山の変化があると思いますが、この変化を心から楽しもうと思います

ブログを始めようと思っている方や、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。ブログはとても面白いですよ!

nikon-D5500で撮影した写真