カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

【総集編】沼津の観光スポットまとめ|文化人も愛した海のある軽井沢へ

沼津の観光スポットまとめ

沼津の街をぶらり散歩してきました。総集編です。

沼津は、静岡県東部に位置し、駿河湾に面した港町です。伊豆半島や箱根にも行きやすく、江戸時代には東海道の交通の拠点として栄えました。目の前には駿河湾、そして遠くには富士山と、とても絵になる絶景スポットが沢山ある街でもあります。明治時代に著名人が海沿いに別荘を建てたため、"海のある軽井沢"とも呼ばれている沼津を散歩してみることにします。

 

駿河湾と富士山がセットで楽しめる絶景スポット

No.1 沼津港の展望水門びゅうお

海鮮グルメやシーラカンスで有名な沼津港深海水族館が定番スポットですが、そこから少し南に歩くと、日本最大級の規模を誇る大型展望水門「びゅうお」があります。津波を止める扉体(ひたい、上下に動く扉のこと)は、幅40m、高さ9.3m、重量は406トンと日本最大級です。左右の建屋などを含めた全体の重量は923トンで日本No.1です。

沼津の観光スポットまとめ

この水門、中に入れます。水門の上部が展望台になっており、天気のいい日は富士山を望むことができる絶景スポットです。立ち寄ったこの日も、運よく富士山を見ることができました。

 

No.2 富士山を観れる絶景スポット

先ほどの水門びゅうおから少し港の方に歩くと、地元民しか知らない富士山絶景スポットがあります。

沼津の観光スポットまとめ

目の前には「千本松原」の松の木々が広がり、その後ろに富士山が見えるという、絵葉書のような風景が待っていますよ。

 

No.3 千本浜公園の「千本松原」

日本百景や日本の白砂青松100選にも選ばれたのが「千本松原」です。訪れた「千本浜公園」は、静岡にゆかりある歌人の文学碑が建てられており、散歩しながら文学作品を楽しむことができます。コースに沿って松林散策をすると、駿河湾の海岸に出ます。松林に囲まれた静寂な空間から一転、パノラマオーシャンビューが広がります。

沼津の観光スポットまとめ

この風景を見ると、歌人や作家がこの景勝地「千本松原」を愛した気持ちがとても分かります。

 

No.4 沼津御用邸記念公園

駿河湾の松林の中に、「沼津御用邸」があります。大正天皇、昭和天皇、今上天皇、皇太子殿下と、歴代の天皇皇后両殿下に5000日以上も利用された御用邸で、謁見所など、当時使われていた家具備品を大切に保存されており、普段では絶対に見ることのできない歴史的な品々を間近で見ることができます。

沼津の観光スポットまとめ

晴れた休日には、昭和天皇が愛された牛臥山から大瀬崎まで見渡す奥駿河湾の眺めをぜひ楽しんでいただきたいです。君が代に出てくる「さざれ石(天然記念物)」もありますよ。

 

まとめ

海鮮グルメとシーラカンスで終わるのはもったいないです。少し歩くだけで「びゅうお」や、富士山を眺める絶景スポットが待っています。特に、駿河湾の向こうに富士山を見ることのできるスポットは沼津ならではです。晴れた日、雲の少ない日は最高の沼津観光日和ですよ。