カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

PCでSnapseedを使う方法を解説|BlueStacksとDropboxを使えば画像の保存も簡単

PCでSnapseedを使う方法を解説

 画像加工でとても便利なアプリSnapseedを、PCで使う方法を解説します。

画像加工・編集で有名なスマホアプリが、「Snapseed(スナップシード)」です。とても使いやすく、多機能で便利なので、SNSにアップする際に利用されている方も多くいると思います。ただ、スマホアプリ専用なので、パソコンでは使えません。とはいえ、一眼レフカメラで撮影した画像を、家でパソコンで加工する際は、どうしても使い慣れているアプリで作業をしたくなるんですよね。そこで、今回は、パソコンでSnapseedを使う方法をご紹介します。

 

BlueStacksとDropboxの組み合わせで、画像の保存も簡単

Snapseedとは

スマホで本格的な画像編集ができる、画像加工アプリです。android、iphoneの両方で利用できます。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
posted withアプリーチ

 

ご利用は自己責任で

まず、紹介する方法ですが、すべて自己責任でお願いします。パソコンに仮想のAndroid環境を作るエミュレータを使い、その上でSnapseedを動かします。このBlueStacksのインストール、利用は全て自己責任でお願いします。

 

スマホアプリをパソコンで使えるように「BlueStacks」を用意

まずは、スマホアプリをパソコン上で動かすための仮想環境を作ります。

 

①BlueStacksをインストール

BlueStacksの公式サイトにアクセスし、インストールします。
BlueStacks - 85 Million Android Users and Counting

「ダウンロード」ボタンをクリック、Installer.exeのダウンロードが完了したら、実行してください。

BlueStacksのインストール

 

②Snapseedをインストール

BlueStacksのインストールが終わったら、「ホーム」、「アプリセンター」に行き、snapseedを検索します。自分はインストールが終わっているので、「アンインストール」「開く」になっていますが、ここが「インストール」ボタンになっているはずです。

snapseedのインストール

 

③Dropboxをインストール

同じくDrobboxをインストールしましょう。ここでポイント。Dropboxは、BlueStacks上でのインストールと、パソコン本体へのインストールが必要です。Blue Stacksはパソコン上の仮想環境でアプリを動かしています。いわば、パソコンの中にスマホがある感じ。そうすると何が困るかと言うと、画像共有です。パソコンからBlue Stacksのフォルダへ直接アクセスできません。画像共有は、パソコンとスマホ間で共有するような仕組みが必要です。そこを埋めるのがDropboxです。そこで、BlueStacks側と、パソコン側の両方へのインストールが必要になります。

dropboxのインストール

リネージュがデフォルトでインストールされるんだけど・・・。

Dropboxを使わない方法もあります。ESファイルエクスプローラを使い、BlueStacksでダウンロードした画像の保存場所を確認し、そのフォルダを使う方法です。Dropboxは、パソコン⇔スマホ間のデータ共有でとても役に立つので、このDropboxを使う方法で解説します。

 

④使い方はアプリと一緒

まずは加工したい画像をパソコン側からDropboxに入れます。次に、BlueStacksを起動、ホーム画面でマイアプリのタブを選び、Snapseedをダブルクリックして起動します。画像選択で、Dropboxを選べば、パソコン側で用意した画像にアクセスできます。画像の保存も、「共有」でDropboxを選び、保存します。この方法で、BlueStacksからパソコンに画像を移動できます。DropBoxが、BlueStacksとパソコンをつなぐ共有フォルダの役割をします。

blusestacksでdropboxを使う

 

まとめ

スマホ写真を素敵な雰囲気に加工してくれる「Snapseed(スナップシード)」は、多機能で使いやすく、とても便利なアプリです。スマホで使い慣れたこのアプリを、パソコン上で無理やり動かす方法をご紹介しましたアプリはBlueStacksで作った仮想環境で動かしBlueStacksとパソコンの間の画像共有は、Dropboxを用いることで解決しました。パソコンでもSnapseedが使いたくなったらご参考に。

※あくまでも自己責任で※