カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

Snapseedで夕日の写真を素敵に加工する方法|周辺減光を使うだけの簡単編集

snapseedで夕日の写真を加工する方法

簡単に、夕日の写真をオシャレな写真に変えちゃいましょう。

スマホで撮った素敵な夕日の写真を、少し加工するだけで、さらに綺麗なオシャレな写真にすることができます。とても簡単に加工できてしまうので、SNSにアップする前に是非試してみて欲しいです。それでは、画像加工・編集専用の無料アプリ「Snapseed(スナップシード)」の使い方とともに、加工前後の写真をご紹介します。

 

画像編集のコツは、周辺減光を使うこと

Snapseedとは

スマホで本格的な画像編集ができる、画像加工アプリです。android、iphoneの両方で利用できます。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
posted withアプリーチ

基本的な使い方は、こちらにまとめてあります。ご参考に。 

Snapseedで夕日の写真を加工する方法

では、実際にSnapseedを使って、画像を加工してみましょう。

①画像を選択する

加工したい空の写真を選んでください。自分はこの夕日の写真をセレクト。

Snapseedで加工する夕日

 (写真は、ソザイングさんよりお借りしました)

 

②周辺減光を選択する

夕日の写真の加工するコツは、周辺減光を使うことです。ピンとこない言葉ですが、周辺を減光、つまり暗くする処理です。

Snapseedの周辺減光

 

③中心を設定し、外側の明るさを調整する

まず中心を設定します。あとでこの中心から離れた場所=周辺を暗くしていきます。

snapseedの周辺減光の編集

次に外側の明るさを調整します。左から、明るさ -40 、 -60 、 -80と順に暗くしてみました。

snapseedの周辺減光の編集

snapseedの周辺減光の編集

snapseedの周辺減光の編集

外側の明るさをマイナスに設定し、暗くすることで、明るい部分を強調し、夕焼けらしい雰囲気の写真に仕上げることができます。

 

④画像を保存する

好みの明るさに調整できたら、右下のチェックをタップし、保存します。これで終わりです。 最後は、お待たせしました。いい感じになった写真をSNSにあげましょう。 

 

慣れてきたら合わせ技も

今回は画像の加工に「周辺減光」のみを使いましたが、以前に紹介したホワイトバランスや、明るさ、彩度、アンビアンス、ハイライトなども変えて、自分の好みにあった写真に加工してみてください。画像加工はとても楽しい作業です。ただ、やりすぎ注意です。だんだん刺激の強い絵になってしまいます。ほどほどに。

snapseedの周辺減光の編集
snapseedの周辺減光の編集

(クリックで拡大)

 

被写体がある場合は要注意

一つ気を付けた方がいい場合が、夕日以外に被写体が写っている場合です。周辺減光は、写真全体の雰囲気を変えます。空以外の場所も一緒に色が変わります。上の写真でも、写真の下の方の建物も一緒に暗くなっています。夕日と一緒に人物を撮影した写真の場合、その人物までも同じように加工されてしまいます。編集結果を見ながら、やりすぎない程度に加工してみてください。

 

まとめ

スマホ写真を素敵な雰囲気に加工してくれる「Snapseed(スナップシード)」で、夕日の写真を加工する方法をご紹介しました。コツは周辺減光です。中心を選び、明るさを調整するだけの簡単加工です。とてもいい雰囲気の写真に仕上がりますので、ぜひお試しあれ。