カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

Snapseedで空の写真を素敵に加工する方法|ホワイトバランスを使いこなそう

Snapseedで空の写真を素敵に加工する方法

スマホで撮った空の写真、SNSにアップする前にほんの少し工夫するだけで、とても簡単にオシャレな写真にすることができます。

 

綺麗な夕日が広がっていて、これはと思ってスマホで撮影しても、見た目と違う写真になることはよくあります。一眼レフカメラであればその場で設定を変えて、思い通りの写真に近づけることができるのですが、スマホのカメラでは限界があります。

そこで、今回は画像加工・編集専用の無料アプリ「Snapseed(スナップシード)」で、空の写真を加工する方法をご紹介します。直観で使える写真加工専用アプリで、一味違う写真を作ってみましょう。

 

画像加工アプリで、空を思い通りの色に変えよう

Snapseedとは

スマホで本格的な画像編集ができる、画像加工アプリです。android、iphoneの両方で利用できます。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
posted withアプリーチ

基本的な使い方は、こちらにまとめてあります。ご参考に。

Snapseedで空の色を加工する方法

では、実際にSnapseedを使って、画像を加工してみましょう。

①画像を選択する

加工したい空の写真を選んでください。自分はこの夕日の写真をセレクト。

Snapseedで加工する夕日

 (写真は、ソザイングさんよりお借りしました)

 

②ホワイトバランスを選択する

空の色を加工するコツは、ホワイトバランスを使いこなすことです。と言っても簡単。ホワイトバランスの「色合い」と「色温度」の2つを変えればOK。一つ一つ説明します。

Snapseedで空の写真を素敵に加工する方法

 

③色合い・色温度を調整する

色合と色温度を調整し、お好みの色に加工します。

色合い +50・色温度 ±0

Snapseed色合い+50・色温度±0

色合い -100・色温度 ±0

Snapseed色合い-100・色温度±0

色合い ±0・色温度 +100

Snapseed色合い±0・色温度+100

色合い ±0・色温度 -100

Snapseed色合い±0・色温度-100

たった2つ、色合い、色温度を変えるだけで、雰囲気が全く違う写真ができます。

 

④画像を保存する

右下のチェックをタップし、保存します。たったこれだけ。上下左右にスワイプするだけの簡単操作で、画像の選択、加工、保存ができます。加工した結果を常に見ながら調整できるのがアプリのイイところです。  

 

慣れてきたら合わせ技も

今回は、わかりやすく、「色合い」と「色温度」のどちらかだけを、プラス・マイナスに変えて、写真を加工しました。色合とプラスにし、色温度をマイナスにするなど、組み合わせ技でさらに、さらに面白い写真になります。さらに、明るさ、彩度、アンビアンス、ハイライトなんてパラメータもあるので、表現の範囲はとても広がります。

ただ、画像加工の方法は、上でご紹介した方法と同じです。パラメータ選んで、画像みながら調整するだけ。紹介した「色合」と「色温度」の調整で、思い通りの画像に加工できるようになったら、ぜひ他のパラメータ(明るさ、彩度など)の調整にもトライしてみてください。

  

まとめ

スマホ写真を素敵な雰囲気に加工してくれる「Snapseed(スナップシード)」で、空の写真を加工する方法をご紹介しました。コツはホワイトバランスの調整。色合と色温度の変更だけで、まったく雰囲気の違う写真ができあがりました。

Snapseedで空の写真を素敵に加工する方法

写真加工にまだトライしたことのない方は、ぜひSNSなどに写真をアップロードする前に、加工してみてください。お試しあれ。