カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

箱根観光の定番で関東屈指のパワースポット、「箱根神社」に行ってきたよ

関東屈指のパワースポット

関東でも指折りなパワースポット、箱根神社に行ってきました。

かつては、源頼義や徳川家康も参拝したというとても歴史のある神社です。ここは箱根観光、芦ノ湖観光のザ定番スポット、外すことはできません。さっそく、箱根神社をご紹介します。

 

交通アクセス

・箱根神社(はこねじんじゃ)
・〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
・車 :(東京方面から)東名高速、厚木ICから60分 
    (愛知方面から)東名高速、沼津ICから50分 
・電車:「湯本駅」よりバス「元箱根」下車、徒歩10分

 

施設

・駐車場:あり、無料(第1駐車場12台、第2駐車場6台程度)
・トイレ:あり。キレイ。

朝イチの9:00に行ったのですが、すでに参拝客が集まりはじめていました。ポルシェ911、ケイマン、フェアレディZと並べてパシャリ。フェアレディZはもう10年選手。そろそろ新型が出てもいいタイミングなんですけどね、出ないんですよね。

ポルシェ911、ケイマン、フェアレディZを並べて撮影

 

「箱根を背にするものは天下を制す」、1200年を超える歴史あるパワースポット

観光客数は年間2千万人越え、関東総鎮守の箱根神社

一歩中に入ると、立派な杉の木に囲まれた静寂な空間が広がっています。雰囲気が一変する瞬間が好きです。
箱根神社の境内

箱根神社のご利益は強運・金運・起業運・商売繁盛。「着実に事業や物事を進める力をもたらす」ご利益があります。そのためか、起業家、社長や芸能人の方々に人気だそうです。

箱根神社の鳥居

歴史はとても古く、天平宝字元年(757年)、万巻上人によって創建され、古くは箱根三所権現といい、山岳信仰の霊場として多くの信仰を集めていたそうです。鎌倉期、源頼朝は深く本神社を信仰し、戦国武将の徳川家康等、武家による崇敬の篤いお社として栄えました。明治6年、明治天皇・昭憲皇太后両陛下が御参拝され、昭和55年、昭和天皇・皇后両陛下が、翌56年に皇太子浩宮殿下が御参拝になられました。(箱根神社

箱根神社の矢立の杉
箱根神社の矢立の杉

(クリックで拡大)

境内はとても神聖な雰囲気です。

箱根神社の参道

御本殿に参拝

階段を登った先に箱根神社の本殿です。

箱根神社の本殿

自分を取り巻く「大きな枠組み」を祈願するといいので、スケールの大きい夢を実現したいとき来るといいですね。

箱根神社の本殿
箱根神社の絵馬

(クリックで拡大)

不浄を洗い清める箱根山から湧き出る霊水、龍神水

九頭龍神社近くに、沢山の龍が並んで水を出しているお水取りスポットがあります。この水は、龍神水と言って、不浄を洗い清める箱根山の霊水です。空のペットボトルを社務所で扱っているので、まずはそちらに行ってからがいいかも。

不浄を洗い清める箱根山から湧き出る霊水、龍神水

箱根神社は商売繁盛、九頭竜神社にも勿論参拝しました。箱根神社は商売繁盛、九頭竜神社は縁結びです。

九頭竜神社
九頭竜神社

参道をそのまま湖の方まで降りていくと見えてくる、平和の鳥居

参拝後は、そのまま下に降りてみてください。その先には有名な鳥居が待っています。横断歩道を渡る際は車にご注意を!周りの木々で死角になって車から歩行者を見つけにくくなっています。 焦らずに進みます。

箱根神社の境内

芦ノ湖の中に立つ「平和の鳥居」です。とってもキレイで荘厳な鳥居です。1952年(昭和27年)今上陛下の立太子礼に際して建立されました。箱根神社は、平和の鳥居→石段の表参道→山上の箱根元宮、この道が『龍道』と呼ばれ、強いエネルギーが流れていると言われています。自分はめちゃくちゃな順番に回ってしまいました。

芦ノ湖の中に立つ平和の鳥居

参拝後は、カフェでゆっくりと休憩を

駐車場前にキレイな休憩スペースがあります。直接帰らず、少し休憩してから、次の観光スポットに行かれてはいかがでしょうか。

箱根神社の休憩所

 

まとめ

箱根観光、芦ノ湖観光の定番スポット、箱根神社に行ってきました。「着実に事業や物事を進める力をもたらす」ご利益がある箱根神社は、起業家の方は一度は訪れてほしい場所です。日々の、目の前の課題だけにとらわれず、スケールの大きい夢を実現したいとき、再度ここに来て背中を押してもらいます。

こんな方におすすめ

定番と侮るなかれ。大勢の方に選ばれるだけの理由があります。箱根に来た際は、是非足を運んでみてください。

hakone-jinja

 

近くのおすすめ観光スポット

箱根関所と箱根関所資料館

箱根神社から車で7分です。すぐ近くですよ。