カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

熱海サンビーチを散策しよう|ヤシの木々に白い砂浜、まるで南国リゾート地

熱海のサンビーチ

熱海のサンビーチを散歩。

 

静岡県内で人気の海水浴場、「熱海サンビーチ」を散歩してきました。12月というシーズンとは真逆の時期ですが、穏やかな太平洋の波を聞きながら、白い砂浜を歩くととても気持ちがいいです。青い空、白い砂浜、その隣にはヤシの並木と、ザ・リゾートな写真と共に熱海サンビーチをご紹介します。

青い空と白い砂浜の熱海サンビーチ

 

交通アクセス

・熱海サンビーチ海水浴場
・〒413-0012 静岡県熱海市東海岸町15
・JR熱海駅より海岸方面へ徒歩15分程度です。
 ※ビーチ内は禁煙です。

駐車場

周辺に沢山あります。1時間¥200。迷うことはないです。海岸近くのジョナサンでご飯を食べたのですが、そこの駐車場がコインパーキングだったので、食べた後もそのまま停めさせてもらって、海岸を散歩して、料金を支払って帰りました。2時間無料だったような?あ、ここのジョナサン、サンビーチの角で眺望抜群なのでオススメです。

 

景色は"ザ南国リゾート"。熱海サンビーチ

穏やかな海岸を見ながら、ゆっくりと散歩

駅からは歩いて15分程度でこれます。駐車場もわかりやすいところにあるので、迷うことはありません。

熱海サンビーチ

砂浜にはヤシの並木が続きます。この写真だけ見ると海外で撮影した写真にも見えます。

砂浜にはヤシの並木が続く熱海サンビーチ

ビーチも遊歩道もキレイに整備されています。散歩にはいいですね。

熱海の遊歩道

12月なのに青い空とは太平洋側ならではです。日本海の近くで生まれ育った自分からすると、この空の青さだけで感動します。日本海側は冬の空はずーーーと灰色です。波は常に大荒れで高波。

熱海海岸

 

姫の沢公園に到着、あのモニュメントに出会う

海岸沿いに歩くと姫の沢公園に到着します。ここには有名なモニュメントがあります。

姫の沢公園

TVでよく見る「お宮の松」です。熱海に来た際の観光写真を撮るスポットとして定番の場所です。

熱海海岸にあるお宮の松

暴力を助長しているのではと誤解されそうなモニュメントで、ちょっとドキっとします。小説の一場面を表現していることは分かったのですが、女性を足蹴にしている場面の銅像とは現代では作成できなさそうですね。

お宮の松

尾崎紅葉の「金色夜叉」の舞台とされるのがここです。

尾崎紅葉の「金色夜叉」の舞台

「お宮の松」の由来です。外国の方もこられているので、英語表記が欲しいところ。

「お宮の松」の由来

 

冬の熱海海岸も静かでGOOD

お宮の末でUターンして、また海岸沿いを歩きます。

熱海海岸

駅も近いですが、コンビニも、ファミレスも近くにあり便利です。お土産屋さんが少ないのが気になりました。もしかしたらホテル側にあったかもしれませんが。時期によっては、夜はライトアップされ、さらに綺麗になるそうです。

熱海の海岸

 

まとめ

今回は静岡を代表する海水浴場、「熱海サンビーチ」を散歩してきました。青い空、白い砂浜、ヤシの木々、斜面に密集する建物群。東洋のモナコと言われる所以が分かりました。確かに一時期の勢いはなく、建物群には古いままのホテルもあります。が、この景色や首都圏からのアクセスのし易さなど、持っているポテンシャルは高く、改善してゆけば成長代はまだまだあると思います。

12月という真冬に来ましたが、冬の海の散歩もいいものですね。

熱海サンビーチ