カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

滝のオンパレード、伊豆の「河津七滝」を散策してきた(後半)

河津七滝

「河津七滝」を散策コースしてきました。後半です。

 

伊豆の河津町観光のメインスポット、「河津七滝(かわづななだる)」を散策コースしてきました。前半では「①大滝」「②出会い滝」「③カニ滝」をご紹介しました。後半でも沢山の写真と共に、残りの「④初景滝」「⑤蛇滝」「⑥エビ滝」「⑦釜滝」の4滝をご紹介します。

河津七滝へのアクセス方法などは以下の記事(前半)をご覧ください。

滝・滝・滝のオンパレード、七滝めぐりへGO(後半)

④初景滝へGO

4つめの滝、初景滝へ向かいます。有名な「伊豆の踊子と私」のブロンズ像はこの滝の前にあり、みなさん順番に写真を撮っていました。

河津七滝の初景滝
河津七滝の初景滝

高さ10m、幅7m。規模は多くないモノの、近くで見ることができる点がGOOD

河津七滝の初景滝

三脚を使って、シャッタースピードを下げて、どん!新緑の季節にもう一度撮りたい。

河津七滝の初景滝

ちょっと休憩して

七滝観光センターから初景滝までは舗装されて歩きやすい道路が続きます。また、初景色滝前には釜滝茶屋やトイレがありますので、疲れたここで休憩を。トイレの隣には水車があります。トイレの照明などの電気をこの水車で供給しているそうです。こういう工夫は好きです。

河津七滝の水車

⑤蛇滝へGO

5つめの滝、蛇滝へ向かいます。初景滝からは5分です。

河津七滝の蛇滝

七滝の周辺には、厚い溶岩が凝固収縮してでできた「柱状節理」がたくさん見られます。この滝の周りのヘビのうろこのような模様(柱状節理)が見られることからヘビ滝と呼ばれています。フシギな形をしています。

河津七滝の蛇滝

全国的にも珍しい構造、河津踊子滝見橋

初景滝から先の釜滝方面には急な階段を登らなければいけません。足に自信のない方は、ここで引き返すのもありだと思います。

河津踊子滝見橋

ここで、河津踊子滝見橋(かわづおどりこたきみばし)の紹介を。⑤蛇滝と⑥エビ滝の間にある46mの吊橋です。静岡県内では初めての「片塔式ウェーブ橋」という全国的にも珍しい吊橋です。橋の下には清流が流れ、マイナスイオンをたっぷり体感することができます。

河津踊子滝見橋
河津踊子滝見橋

 ⑥エビ滝へGO

階段を登って、吊橋を渡って、更に歩きます。道が急に狭くなります。ふうふう。

河津七滝の散策道
河津七滝の散策道

エビ滝が見えてきました。滝の流れがエビの尾びれに似ているところから名付けられました。

河津七滝のエビ滝

エビ滝は落差5m、幅3mです。エビ、、、正直エビには見えない。ここまで来ると観光客も大幅に減ります。散策道も整備されているとは言え、狭く急斜面です。山奥に入っていくので、ウォーキングというよりハイキングの雰囲気が出てきます。

河津七滝のエビ滝

⑦最後の滝、釜滝へGO!!

七滝の最後です。この急こう配を登ります。きつい、と思ったら子どもが隣りを走り抜けていきました。元気だなぁ。

河津七滝の散策道

クライマックスの釜滝へ。滝壺が釜の底を思わせます。

河津七滝の釜滝
河津七滝の釜滝

落差22m、幅2mと、高さでは大滝に次ぐ大きさです。

河津七滝の釜滝

柱状節理の壁に囲まれた場所にある壮大な滝です。

河津七滝の釜滝

ちなみに、この上には「釜滝展望デッキ」があり、すぐ近くからこの滝を見ることができるのですが、下の写真右の階段を登っていかなければいけません。自分はここで体力が付きました。Uターンします。

河津七滝の釜滝

七滝を全て見終わった。あとは七滝観光センターへ戻るのみ

最後の釜滝は山奥の滝と雰囲気もあり、また落差も22mと迫力があり、素敵な滝でした。あとは、あの急こう配を降りて、駐車場まで戻ります。いい運動になります。

河津七滝散策コース

 

まとめ

伊豆河津七滝を散策してきました。途中までは高低差もほとんどなく、あっても整備された階段を進むだけでしたが、エビ滝、釜滝付近は、急こう配の階段をよじ登る感じで、散策というよりハイキングのような雰囲気でした。それでも、山奥にある七つの滝を間近で楽しむことができる素敵なスポットでした。夏だけでなく、冬でも楽しむことができます。面白かった。

こんな方におすすめ

・滝が好きな方。個性あふれる七つの滝をいっきに堪能することができます。
・カメラ好きな方。滝の綺麗な写真を撮りたい方はぜひ。
・伊豆ドライブ来られたカップル、ご家族。途中までは女性でも大丈夫ですので、デートにも使えます。

河津七滝
河津七滝

私の一番のお気に入りは初景滝です。

河津七滝の初景滝

おすすめ滝の撮影スポット

伊豆には他にも美しい滝を撮影できるスポットがあります。こちらの記事も是非ご覧ください。