カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

歴代の天皇皇后両殿下がご利用された御用邸、沼津御用邸記念公園に行ってきた

沼津御用邸記念公園

歴代の天皇皇后両殿下が愛された沼津御用邸に行ってきました。

駿河湾岸沿いには、約10キロもの区間に松林が生い茂り、富士山・松林・駿河湾の3つを一度に楽しめる風光明媚な場所があります。その近くに、歴代の天皇皇后両殿下が愛された沼津御用邸があります。今回は、「沼津御用邸記念公園」として整備、開設された本施設をご紹介します。

 

交通アクセス

・沼津御用邸記念公園(ぬまづごようていきねんこうえん)
・〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1

 

施設

・開館期間:年中無休
・開館時間:9:00〜16:30
・入館料:一般大人400円、小学生200円(※団体割引あり。団体は30人以上)
・駐車場:あり。バス・マイクロバスは1000円、乗用車は無料。

 

明治、大正、昭和の3代にわたり、両殿下や皇族の方に愛された歴史ある御用邸

天皇皇后両殿下のご利用日数は、御用邸の中でNo.1

早速、御用邸のメインの建物「西付属邸」に入ります。この表現が適切なのかは分かりませんが、建物は思ったより質素です。

沼津御用邸の西付属邸

西付属邸は明治38年、昭和天皇の御用邸として設けられ大正11年現在の形になりました。昭和天皇をはじめとする多くの皇族方に愛されてきた木造平屋建ての建物は、菊の御紋の入った瓦や手ふきの窓ガラス、フィラメント電球などが残されています。

(パンフレットより)

西付属邸の全体像がこちら。真ん中から右側が皇族方のエリア、左側はお手伝いさんのエリア。

沼津御用邸の西付属邸の全体像

皇族方のゆかりの品々をゆっくり鑑賞

西付属邸の中には沢山の品々が展示されています。建物がめちゃくちゃ広く、展示品も予想以上に多かったです。庶民では見れないような貴重なモノばかりなので、基礎知識なくても十分に楽しめます。

沼津御用邸記念公園の展示品
沼津御用邸記念公園の展示品

面白かったものをピックアップして。大正三年に昭和天皇がお乗りになられた自転車。変則ギアなし、重そう。

大正三年に昭和天皇がお乗りになられた自転車

こちら、君が代に出てくる「さざれ石(天然記念物)」。初めてみましたが、本当に石だ・・・。

君が代のさざれ石(天然記念物)

初めてみた。これが皇族方の御食堂、そして謁見所!

こちらが御食堂。皇族が食事を召し上がる部屋で、椅子は食堂用の革張りで、御紋章入り!テレビドラマ「天皇の料理番」でも知られる故八鬼山徳蔵氏は、60年にわたり厨房長を務めましたが、この西付属邸の調理室でも大いに腕を振るったことでしょう。

沼津御用邸の謁見所

そしてこちらが謁見所。天皇陛下がご滞在中、来客に面会するときに用いた部屋です。右の椅子が「玉座用肘掛け椅子」で、代表的な宮殿家具です。この謁見所だけ見ると、来客と視点の高さが同じに見えますが、実際は台座の上にこの椅子を置くので、もう少し高い位置になるそうです。

沼津御用邸の皇族方の御食堂

廊下、畳にも御用邸ならではの特徴あり

こちらが廊下で、2重になっていることが見てとれます。内側が皇族用、外側がお手伝いさん用で、内側の廊下の照明がちょいと外側に設定されているのも、万が一落下した時に頭に当たらないためだそうです。ちょっとしたところにも気づかいが。 

沼津御用邸の御座所

こちらが使用されている畳。この畳の縁(へり)の模様は位の高い方のみ使用が許可されているもので、皇族に縁のある建物と、京都の一部でしか使わていないそうです。勿論立ち入り禁止区間。

沼津御用邸の御座所の畳

人生で3ヶ所目の防空壕を見に行く

天気も良かったので、沼津御用邸の散策が終わってから外を散歩しました。御用邸記念公園の端にありました、防空壕です。秩父宮記念公園で皇族用・将校用の防空壕の中に入ってみたことがあるので、これで3ヶ所目の防空壕です。中に入ることはできませんでしたが、造りは非常に強固であること、中のサイズは外から見て分かります。

沼津御用邸の防空壕
沼津御用邸の防空壕

散策のあとは、喫茶主馬とそば処でゆっくりと休憩

西付属邸の近くに喫茶「主馬」と、そば処があります。主馬は、旧本邸の馬屋を改装した店内で、抹茶、スイーツ、上生菓子が楽しめます。そば処では、松林に囲まれた落ち着いた木造の建物で、せいろそば、鴨つくねそばを楽しむことができます。庭の眺めを楽しみながらとは贅沢。

沼津御用邸の喫茶「主馬」
沼津御用邸のそば処

 

まとめ

駿河湾の松林の中に佇む沼津御用邸に行ってきました。大正天皇、昭和天皇、今上天皇、皇太子殿下と、歴代の天皇皇后両殿下に5000日以上も利用され、愛された沼津御用邸は、派手さはないものの、建物も内装も落ち着きのある、心配りに満ちた施設でした。謁見所など、当時使われていた家具備品を大切に保存されており、普段では絶対に見ることのできない歴史的な品々を間近で見ることができ、とても満足です。昭和天皇が愛された牛臥山から大瀬崎まで見渡す奥駿河湾の眺めを、晴れた休日にまた見に行こうと思います。

こんな方におすすめ

沼津港に観光に来られた方は、是非こちらにも足を運んでみてください。ここでしか見ることのできない貴重な品々がお待ちしております。

沼津御用邸記念公園の御座所
沼津御用邸記念公園の赤絨毯

沼津の観光スポットまとめ

沼津の観光スポットは、こちらにまとめてあります。よろしければご覧ください。