カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

裾野市長泉町、桜堤北公園から伸びる桜堤遊歩道でお花見してきた

桜堤遊歩道

桜堤という地名で咲く桜を楽しんできました。

裾野市で桜と検索するると、長泉町という場所で、桜堤という地名がヒットします。住所に桜と入っているのだから、これは桜がキレイに咲き誇っているのではと思い向かったら、大正解。120本ものソメイヨシノが、900mほど遊歩道沿いに咲くその姿は圧巻でした。満開を迎えた桜を、写真とともにご紹介します。

 

交通アクセス

・桜堤北公園(さくらづつみきたこうえん)
・〒411-0044 静岡県駿東郡長泉町桜堤3-2
・車 :新東名高速道路長泉沼津ICからすぐ
・電車:JR御殿場線長泉なめり駅を降りて、徒歩15分程度

施設

・桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬(ライトアップはしていません)
・桜の本数:120本程度、ソメイヨシノ
・駐車場:あり。
・トイレ:あり

駐車場がなんと2台しかないというクルマ社会に厳しい公園です。車道と歩道が完全に分かれているので、邪魔にならいところに路駐している方がそこそこいました。
桜堤北公園

 

桜堤の名称は伊達じゃない、川沿いに桜が一列に咲き誇る姿は一見の価値あり

桜堤北公園から花見散歩をスタート

まずは桜堤北公園に向かいます。三島駅から北上するルートで向かうと、シャトレーゼ・タリーズコーヒーを見つけたら、右側にセブンイレブンがあるので、そこの信号を右折です。

桜堤北公園

公園の大きさは小さめでした。町中によくある公園って感じで、遊具も少ないです。トイレあり。シート敷いて花見している家族がちらほら。

桜堤北公園

この公園の隣が桜並木の遊歩道です。川に沿って南北に伸びています。

桜堤遊歩道

タイミングはばっちり、まさに見ごろの桜

900mもの長い区間、一列に桜が咲く風景はとても素敵です。満開の桜の下をゆっくりと散策することができます。

桜堤北公園の桜

この遊歩道ですが川沿いにあるため、歩道と車道がしっかり分離されています。お子さん連れも安心して散策できる点もいいですね。

桜堤北公園の桜

そして何が一番いいかって、全く混んでいないこと。これだけキレイな桜を静かに、ゆっくりと花見できるのは贅沢。

桜堤北公園から伸びる桜堤遊歩道
桜堤北公園から伸びる桜堤遊歩道

(クリックで拡大)

南部公園でUターン

南から北に向けて歩いて行くと南部公園というちょっと広い公園に着きました。ここも桜が咲いていて綺麗。そして自分しかいないという贅沢。
桜堤北公園から伸びる桜堤遊歩道

この公園から見える道路は伊豆縦貫道ですね。この縦貫道の先に遊歩道が続いていましたが、自分はここでUターンしました。

桜堤北公園から伸びる桜堤遊歩道
桜堤北公園から伸びる桜堤遊歩道

公園の向かいは、東邦テナックスの三島工場です。桜と工場のコラボレーションでパシャリ。

工場と桜

全長約1キロの長い桜並木の下を散策する

せっかくベストタイミングで桜並木に来れたので、一眼レフカメラ「D5500」で撮影を楽しみます。

桜堤遊歩道の桜

川沿いらしい構図を狙てみました。

桜堤遊歩道の桜

前ボケ+後ろボケで、より対象を目立たせようと工夫してみました。

桜堤遊歩道の桜

桜が好き。その想いは個人の好みというより、もはや日本人のDNAにでも書き込まれているんじゃないかと思ってしまう程です。

桜堤遊歩道の桜

 

まとめ

桜堤北公園と、そこから伸びる桜堤遊歩道の桜を見てきました。「名は体を表す」通り、900mもの長い区間で、桜が川沿いに一列に並ぶ姿はとても美しかったです。車道と歩道が分離されているので、ご家族で安心してゆっくりと散策することができます。そして何より混んでないところがいい。地元の方々に愛されている花見スポットでした。満足です。

桜堤遊歩道の桜

裾野のおすすめスポット