カメラと週末旅行

一眼レフカメラを片手に週末に旅行するブログ

富士山周辺の穴場スポット、裾野市の五竜の滝を見てきた

裾野市の五竜の滝

五竜の滝に行ってきました。

 

Googlemapで「観光名所」と入力して検索すると、絶対に自分では気づかない場所を見つけることができます。富士山撮影の帰りにちょうどよい観光名所があったので立ち寄ってみたのですが、これが意外と素敵な滝に遭遇することができました。今回は、裾野市の街中にある「五竜の滝」をご紹介します。

 

交通アクセス

・五竜の滝(ごりゅうのたき)。裾野市中央公園の中にあります。
・〒410-1116 静岡県裾野市千福7-1
・車:東名高速道路の裾野ICから車で10分
 公共交通機関:JR裾野駅→バスで5分→中央公園入口バス停から徒歩で5分

施設

・駐車場:あります。無料です。台数は少ないですがマイナーなので込みません。
・トイレ:あります。

中央公園に入ってすぐにトイレと観光案内所があります。この奥が駐車場です。

裾野市中央公園の施設

 

街中の中央公園の奥に鎮座する、五竜の滝

え?ここに滝?疑問を頂きつつ裾野市中央公園を散策

ナビを設定してまず驚くのが滝のある場所です。裾野市の街中の中央公園にあります。すぐ近くには東名高速道路や裾野バイパスが通っており、壮大な自然が広がる環境ではありません。中央公園の横を黄瀬川が流れていますが、それほど大きな川でもないです。

裾野市中央公園の案内板

地元裾野市ならではのクイズやゆるキャラのすうちゃんなど。すうちゃんのお顔は餃子です。

裾野市の中央公園
裾野市の中央公園

重要文化財の旧植松家住宅

滝の前に公園を散策します。公園を入ってすぐ見てくるのが「旧植松家住宅」です。18世紀初期に建てられた農家を移築したものだそうです。茅葺き屋根で結構立派です。午前9時から午後4時までは公開されていますので、中に入ることができます。

重要文化財の旧植松家住宅

家の中にはパネルや当時の生活道具などがあり、歴史を知ることができます。パネルはスルーしがちですが、ちゃんと読むと結構面白いですよ。

重要文化財の旧植松家住宅
重要文化財の旧植松家住宅

予想外に水量が豊富で立派な五竜の滝

公園の奥の方に行くと見えてきました。五竜の滝です。街中の滝なので、ちょろちょろとした水が3m程度落ちている程度だろうと想像していましたが、これが思ったよりも立派な滝です。

裾野市の五竜の滝

五竜というだけあって、五つの滝があり、それぞれに名前があります。

裾野市の五竜の滝

せっかくなので、もっと滝の近くまで行ってみます。下に降りる道を通って、滝壺に近づきます。

裾野市の五竜の滝

滝の高さ12mもあり、水量も十分。水しぶきがガンガンかかります。

裾野市の五竜の滝

自分が今街中にいることを忘れそうです。カメラの設定を変えたり、構図を変えたり。一人滝撮影会を楽しみます。ここまで公園で誰一人会っていません。一人きり。

裾野市の五竜の滝

中央公園の歴史と、五龍館佐野ホテル

説明板によると、『この付近は以前佐野瀑園(さのばくえん)と呼ばれ、五竜館というホテルがあったそうです。大正天皇や明治天皇などの多くの皇族方が来訪されたました。』本当に!?『また、新田次郎・若山牧水もこの地を訪れ、新田次郎は小説「蒼氷」を執筆し、作品の中に舞台となった五竜の滝や愛鷹山があります。若山牧水は五竜館に宿泊し、歌集「麦の秋」・「野なかの滝」・「渓間の春」を創作しました。』作品の舞台になったとは、すごい歴史のある公園だったのですね。恐れ入りました。

五龍館佐野ホテル

ホテルの笠石。五を元にしたシンボルマークが彫られています。とても立派な歴史があるホテルだけに、無くなってしまったことは残念です。

五龍館佐野ホテル

なぜか公園内にある吊橋

公園内に吊橋がありました。もちろん渡ります。

裾野市中央公園にある吊橋

黄瀬川と佐野川の合流点にある公園なので、川の上に橋があるのは想像が付きますが、まさか吊橋とは。吊橋、好きです。

裾野市中央公園にある吊橋

しかも、下がよく見える。足場は木の板2枚分しかありません。向こうから誰か来たらと一瞬考えましたが、自分以外誰もいないので困りません。

裾野市中央公園
裾野市中央公園
裾野市中央公園
裾野市中央公園

少し時間が経つと子ども連れの家族、散歩されているご老人が数名おられました。とは言え広い敷地にしては人が少ないです。

裾野市中央公園
裾野市中央公園

裾野市の市民憲章なんてものもありました。麗峰富士の気高く美しい姿のようにとはすばらしい。やっぱり富士山は外せないですよね。

裾野市民憲章

 

まとめ

あまり期待せずに、なんとなく立ち寄ってみた裾野市中央公園ですが、これが意外と面白かったです。国指定重要文化財の「旧植松家住宅」に、スリリングな吊橋に、そして富士溶岩の断崖にかかる県指定天然記念物「五竜の滝」と、面白い要素満載の公園を堪能することができました。大正天皇や明治天皇などの多くの皇族方がご来訪されていたり、新田次郎・若山牧水が訪れ作品の舞台にもなっているなど、歴史のある公園でもありました。五竜の滝だけでも見る価値はあります。サクラが植えてあったので春にまた来てみようと思います。

こんな方におすすめ

  • 滝マニアな方。落差ことありませんが、水量も多く、下から見ると迫力があります。
  • カメラ好きな方。滝の綺麗な写真を撮りたい方にはもってこいの穴場です。自分以外誰もいません。
  • 吊橋マニアな方。吊橋から滝を眺めてみてください。
  • 新田次郎・若山牧水好きな方。作品の舞台にもなっています。

裾野市の五竜の滝

 

近くのおすすめ観光スポット

裾野市には他にもおすすめスポットがあります。こちらもご覧ください。

おすすめ滝の撮影スポット

美しい滝を撮影できるおすすめスポットはこちらです。